警報を無視するな!

警報を無視するな!

シロハ便り 第123号 2019年4月

警報を無視するな!

 

 例年は、5月の旅行も福島方面へ行っていたのですが、今年は、山梨方面へ旅行に行ってきます。
 お目当ては、おいしいワインビーフを食べにです。あと、先月紹介したワインも勝沼で買ってきます。

 

 例年は、福島へ行く途中で那須に寄り道をして、おいしいピザを食べに行くのを楽しみにしていました。
 今年は、方向が違うので、先月ピザを食べるために那須に行ってきたのですが、なんと臨時休業でした。 残念!

 

 いつもお店の駐車場に車を停めて周辺をお散歩してから、みーとねもんは車でお留守番をしてもらって食べに行くので、あまり暑い時期には行けません。 初夏になる前に、リベンジに行きます(^_-)-☆

 

警報を無視するな!

 

 ある日突然、火災警報器が鳴りました。 「ビービービー・・・」と、けたたましい音が鳴っています。音声でも「火事です!火事です!・・・」と繰り返しています。

 

 さあ、あなたはその時どうするでしょうか? まず、避難します。 もしくは、火元を確認し、消火活動をするかもしれません。

 

 間違っても、火災警報器の「ビービービー・・・」という音がうるさいなあ〜と思って、その音をなんとか消そうとして、音が消えたらやれやれ・・と安心したりはしないでしょう。

 

 火事の時、あなたにとって最も切実な問題は、火災警報器のうるさい音ではなく、火災警報器が鳴った原因である火事の方なはずです。 当たり前ですよね。

 

 警報とは、そのまま放っておくと危険だから緊急事態をお知らせするものです。これは、火事などの時はわかりやすいので、火事をそのまま放っておく人はいないと思いますが、自分の身体から出る警報はその火元がわかりずらいため、しばしばその警報が無視されてしまうことがあります。

 

 例えば、今まで元気だった人が突然眩暈で起きられないほどになり、安静にして薬を飲んで、すぐに治まったとします。 
 その時、あの眩暈はなんだったんでしょうと色々原因を調べても、これといって突発性の場合は原因は出てこないことが多いです。

 

 耳鳴りも同じようなもので、いくら耳鼻科で検査をしても、その原因ははっきりせず、これといって有効な治療方法もありません。

 

 ただし、これは警報のようなものなのです。 眩暈がしたから目がおかしいとか、耳鳴りがするから耳がおかしいとは限らないということです。

 

 身体の全体的な無理からくる不調を、このままだとやばいよ!という警報として不定愁訴の症状に出している可能性があります。

 

 たとえ、突発性の眩暈や耳鳴りが一時的に治まったとしても、それはただ警報のうるさい音を消しただけで、その原因となっている火元は依然として残り続け、いつまたさらに大きな障害となって出てくるかわかなない危険な状況かもしれないのです。

 

 原因不明の不定愁訴が起こった時、その症状を消すことだけを考えるのではなく、もっと自分の身体のことを考える必要があると思います。

 

 最近、無理をしていないかな? 身体を労わることをちゃんとしていたかな? 休養や睡眠は十分与えてあげていたかな? ちょこちょこ不調を訴えていたのに、それを無視してなかったかな? 無理をさせたらその分、ちゃんとケアをしてあげていたかな?

 

 身体は、あなたの無理に精一杯応えようと頑張り続けています。 それでも、もうどうしようもない時に初めて警報を鳴らします。

 

 その時、その警報の音を止めることだけを考え、肝心の自分の身体の状態を考えなければ、身体は壊れてしまうのは当然のことです。

 

 現代医学の対処療法などは、この最たるものです。 症状が治まればよしとします。そのために無限に薬が開発され使用されてきました。

 

 でも、本当は、そんな薬を飲み続け、警報の音をごまかし続けることではなく、緊急避難的に症状を抑えた上で、そのような症状が発生しない健康な身体に戻していくことを真剣に考え取り組んでいくことが、本当の医療の在り方だと思うのです。

 

 身体のどこかが痛くなるのも同じで、どこかに不調が起これば神経というセンサーが痛みをひろってきて脳へ伝えます。 それを鎮痛剤で痛みを抑えてしまって、痛くなくなったからOKというのはあまりにも乱暴です。

 

 薬の多用により、どんどん神経を麻痺させていけば、身体の異常を知らせるセンサーを切ってしまうようなもので、センサーが働かなくなれば、ダメージは処理されることなくどんどん深刻化していき慢性化していきます。

 

 始めは小さな異常であっても、それが無視され続ければ、それが眩暈や耳鳴りのような、深刻化すればもう消せない警報として出てきてしまうこともあります。

 

 身体が痛みや不調を訴えてきたら、その警報を無視することなく、また、痛みなどの警報の音だけ消えればよしとするのではなく、本当の身体から発せられている声に耳をかたむけ注意を向け、十分にケアをし労わってあげるようにしてください。

 

おすすめ

 

 石窯で焼いてくれる絶品のピザや石窯料理を堪能できる“パウワウ”という宿で、泊まらなくてもランチが頂けます。 
 都内とか色々なピザの名店を食べ歩きましたが、僕の中では断トツ1番おいしいピザです。那須へ行く機会があればぜひ食べに行ってみてください。

 

警報を無視するな!

 

 石窯料理の宿 那須高原 Powwow(パウワウ)
 栃木県那須郡那須町高久乙3368−141
  Tel/Fax 0287−78−3343

 

あとがき

 

 インターネットで先ほどのパウワウと検索すると、ポケモンのキャラクターが検索結果に出てきてしまいます。
 ポケモンゴーが流行りだしてから急に出るようになってきました。 パウワウのホームページを検索するときには、“那須 パウワウ ピザ”と検索すると早いです。

 

 ポケモンゴーのゲームがリリースされた当初は爆発的に人気が出て、一時期は車を運転しながらスマホでポケモンを探している人もいて問題になりました。 それよりは下火になったみたいですが、公園に行くとスマホを見ながらうろついている一見不審な集団をよく見かけます。 

 

 子供たちよりも中高年にハマる人が多いらしく、昔の昆虫採集の感覚で夢中になっているらしいです。 まあ趣味としてはいいと思うのですが、動きが怪しいらしく、れもんは見かけると唸ります(+_+)

 

 

 

警報を無視するな!関連ページ

「ありがとう」の言葉の力
「ありがとう」の言葉の力は、健康な体をもたらすのにとても影響があります。
引き寄せの法則
引き寄せの法則を体験しました。
情報の評価について
ストレスが強く、身の回りの問題を多く抱えている人は、情報の評価をしてみると、物事が良い方向へ動くかもしれません。
Good weather, Good road.
体の状態をよくするために大切な、マインドや心・思考のあり方について。
95%vs5%の戦い
体の状態をよくするために大切な、マインドや心・思考のあり方について。
掃除から学ぶこと
体の状態をよくするために大切な、マインドや心・思考のあり方について。
愛・感謝・平和
体の状態をよくするために大切な、マインドや心・思考のあり方について。
出来ごとに対する自分の立ち位置
体の状態をよくするために大切な、マインドや心・思考のあり方について。
地震が起こったら
体の状態をよくするために大切な、マインドや心・思考のあり方について。
縦の流れと横の流れ
体の状態をよくするために大切な、マインドや心・思考のあり方について。
相違を楽しむ
体の状態をよくするために大切な、マインドや心・思考のあり方について。
超強力! フラシーボ効果
病は気から。。考え方や思考により、病状や症状は驚く程変化していきます。
運と笑顔と覚悟
運がいいとはどういうことなのか 成功者のやっていることとその覚悟について
ピンピン、コロリがいいね!
病気と医療と理想の人生の終わり方。
脳の仕組みを利用しよう!
脳には不思議な力がいっぱいあります。脳の仕組みを利用して健康になるには
ソルフェジオ周波数
ヒーリングや癒しで流行りのソルフェジオ周波数について
昭和の頑固おやじ
脳と体は、昭和の頑固おやじのような職人気質で体を回復させていきます。
やる気がない人と、ありすぎる人
身体を回復させるために活動量を減らす仕組みが脳にはあります。
ちゃんとボーっとしよう!
ボーっとする時間がいかに大切か、それとちゃんとしたボーっとするやり方をご紹介します。
ドーパミンVS脳幹
現代人の脳においてのドーパミンの働きについて
収支が合わない
体にかかる負担と回復力の収支が合わなければ回復はしない。
天下の大バカ殿と呼ばれた男
徳川綱吉公の功績