民泊の旅行、いいかも!

民泊の旅行、いいかも!

シロハ便り 第157号 2022年2月

 

民泊の旅行、いいかも!

 

 年末年始にかけて、千葉県のいすみ市の方で、民泊をしてきました。

 

 民泊は、普段使っていない部屋や家を旅行客などに貸して、宿泊できるようにした施設です。

 

 今回は、お正月にかけての旅行だったので、猫のみーちゃんを連れて一緒に泊まれる施設の予約が全くとれなかったので、民泊で探しました。

 

 猫も泊まれる施設は、お正月じゃなくても、なかなか少なくて、いい所があまりないのですが、民泊だとけっこうたくさん見つかります。

 

 今回は初めてだったんですが、大浴場がないとか、料理が出てこないとかだけの違いで、アメニティも充分でしたし、自炊できる調理器具も充実していて、すごくいいなと思いました。

 

 今回は、その民泊についての体験談になります。

 

民泊の旅行、いいかも!

 

 年末年始に千葉県いすみ市へ2泊3日で旅行に行ってきました。 いつも年末年始はバタバタしていて、特に嫁さんは、家にいると休んだ気がしないと言うので、今回初めて旅先で年末年始を迎えることにしました。

 

 そこで問題だったのが、猫のみーちゃんを連れて泊まれる宿が、一番の繁忙期である年末年始にとれるかということでした。

 

 半年前から計画し、みーちゃんが泊まれそうな宿で、しかも県内で探していて、そこの年末年始の予約が開始する時期を調べていました。

 

 しかし、そういう所は争奪戦で、予約は抽選になります。 もし予約がとれなかったら、旅行自体が中止になるので、どうしたものかと思っていたところ、民泊のサイトを見つけました。

 

 それが、Airbnb(エアビーアンドビー)という、宿泊施設を貸したいホストと泊まりたいゲストを仲介する会社です。 
 公式サイトはこちら⇒https://www.airbnb.jp/

 

 民泊というと、あんまりしっかり管理されていないような印象もあり、今まで泊まろうとは思ったことがなかったですが、実際に今回、体験してみて、かなり良かったです。

 

 まず、ホストさんへメッセージや問い合わせをするのに、このAirbnbのサイト上で行うので、セキュリティーが双方でしっかり守られていること、お部屋に実際に泊まった人のレビューがわかりやすく載っていること、ヘルプセンターに連絡することが出来て、何か問題があったら報告したりできるので、問題のあるような施設は掲載されていないだろうと予測できること、などがあります。

 

 うちも実際に、ペットOKの条件で探したんですが、いっぱい出てきて、良さそうな所のホストさんにメッセージを送って猫も泊まれますかと聞いたんですが、3件問い合わせをして、3件とも大丈夫ですと回答がありました。

 

 その中で、一番広くてきれいそうな所を選んで申し込み、今回泊まってきたんですが、ペットと泊まれる宿でも、猫もOKの部屋は、かなり古くてそんなにきれいな感じではないことが多いんですが、今回の民泊で泊まった一軒家は、すごくきれいで、清掃も行き届いていて、とても快適でした。

 

 そして、このコロナの時代ですから、あんまり人に会わない非接触型の旅行が良いという人にも、民泊だと宿泊代は事前にクレジット決済していて、当日のチェックインは、2日前くらいに写真付きで、ここに鍵がありますので、ご自由に入ってくださいという感じです。

 

 チェックアウトも時間になったら鍵を戻してそのまま出れば、それでおしまいです。 全く気をつかわなくていいし、誰にも会わずに済みます。

 

 もちろん、食事はついていないので、どこかに食べにいくか自炊する感じです。 そのため食器とか鍋とか卓上コンロとか、だいたいの物は揃っています。 それにありがたいのは、普通に家にあるような冷蔵庫が置いてあります。 ホテルの部屋にある、あの小さな冷蔵庫ではないので、買ってきた食材や飲み物がたっぷり入れられるので、すごく便利でした。

 

 今回泊まった所は、事前に連絡しておくと、そこの庭で焚火やバーベキューも出来、そのために必要な物はホストさんが全部用意しておいてくれるということでした。

 

 さすがに年末年始ですから、外でバーベキューする気にはならなかったので、今回はやりませんでしたが、そんな楽しみもあったりします。

 

 ホストさんに会わずに済んだんですが、チェックアウトの時に連絡したら挨拶に来てくれて、いろいろお話をきいてきました。

 

 いすみ市は、ホタルも有名なので、ゴールデンウイークくらいから見られるそうなので、その時期ならホタルの見られるポイントに案内いたしますと言ってもらえました。

 

 地元に住んでいるホストさんとの交流も楽しみの一つで、そこに泊まって、観光スポットとかに案内してもらったり、地元でおいしいお店とかの情報ももらえます。 

 

 そこは商売抜きのガチの地元情報なので、ホテルとかで紹介されるお店・・・もいいんですが、もっと地元住民のホストさんの生の情報とかに魅力を感じてしまいますね。

 

 今回泊まった民泊のホストさんは、そことはまた別にデザイナーズハウスをもっていて、これはまたかなり豪華な別荘で、テラスで焚火をしながら、いすみ鉄道を眺められる立地にあり、そこでもみーちゃん連れて泊まれるというので、今度はそこに行ってみたいと思います。

 

 猫連れでも、気兼ねなく、しかもみーちゃんにもストレスがなく、快適に過ごせる民泊の旅。 うちは、しばらくは、そんな旅行で楽しんでいきたいと思っています。

 

どこでも快適なみーちゃん

 

 今回の旅行での、みーちゃんの様子です。 れもんがいなくなってから、初めての旅行でしたが、みーちゃんの様子は、相変わらず絶好調でした(^^♪

 

 お部屋はどこもすごくきれいで快適でした。
民泊の旅行、いいかも!

 

民泊の旅行、いいかも!

 

民泊の旅行、いいかも!

 

民泊の旅行、いいかも!

 

 洗面所には、アメニティも一通りそろっていて、洗濯機も使えます。
民泊の旅行、いいかも!

 

 窓際の枠に乗って、さっそくパトロール開始するみーちゃん
民泊の旅行、いいかも!

 

 

民泊の旅行、いいかも!関連ページ

新型コロナウイルスを正しく恐れる
新型コロナウイルスを正しく恐れる
コロナウイルスを地球から考えてみる
コロナウイルスを地球から考えてみると
喉(のど)のケアに
喉(のど)のケアに
スペイン風邪から学ぶこと
スペイン風邪から学ぶこと
網戸の位置は右?左?
網戸の位置は右?左?